ikubana.jpg(10479 byte)
      SINCE 1996/7/23
      LastUpdate 2019/9/13



ご案内:このページの全ての文章、画像の転載を禁じます
新BBS 旧BBS   home

PCハードレビュー

PCハードレビュー(オールド)
1996〜2001年に掛けてのレビュー

PCソフトレビュー

PCゲームレビュー(オールド)
1996〜2001年に掛けてのレビュー

PHOTOギャラリー

シグナスX SR、PCX他バイクのページ

三代目スティングレーT(MH34S)レビュー

二代目スイフト(ZC71S)レビュー

初代スイフトスポーツ(HT81S)

インプレッサ・スポーツワゴン(GG2)

初代スイフト(HT51S)レビュー

EU-CIVIC(シビックiEレビュー)

試乗メモ

FUJI SPORTIF2.1
Google
インターネット検索 いくぽん.com内検索
2019/9/13


盛岡時代の友人から、オフィス付きで何か良いPC無いかねーと打診を受けたものの、DELLやLenovoと言った中華製以外でオフィス付きで安いのってのは中々無いものです。
(特に国内メーカー製ならなおさら)


所がイオンのチラシにこんなのが





東芝ダイナブックでオフィス付きで49,800円!?(5台限定)

スペックはCeleron 3865U 1.80GHz-2core、4GBメモリ、1TB-HDD、DVD-RWドライブ、オフィスプレミアムと十分。
(PTEX-35CSJW2)

いや、これヤマダ電機とかだと今でも69,800円とかで売っているレベル。


売り場に行ってみると「5台限定と書いて有るけど8台有りますよ」との事。

じゃあ余裕で買えますかねーと聞くと、既に多数の問い合わせを受けているため瞬殺される可能性も、と。

マジか。

こんな好条件の品を逃すわけにはいかないと、当日開店とほぼ同時にイン。

すると既に、普段は閑散としている家電売り場に人だかりが!

ヤバい!と思って店員に声をかけると何と後2台しか無いとの事。

しかもラスト1台は展示品のため、実質最後の1台。

展示品も結局開店20分過ぎた頃にはお買い上げされていました。


やはり、みんな目を付けていたのか… ゲットできて良かった。


友人宅に送るために初期不良チェック、開封して電源オン。





筐体もカッコいいし、高級感有ります。

最近はDELLやLenovoしか触ってないから眩しいw


ちょっと触った感じだと、自分が持っていたDELLのCeleronJ1800機よりかなりサクサク動く印象。

HDDが100%でもCPU使用率が低いのがグッド。

DELL(Vostro 15 3000)はHDDに相当CPUパワーを喰われて重くなるのがバッド。


オフィスだけでも2万以上するし、リスクの高い中古やオークションではなく新品でダイナブックを税抜5万以下でゲットできたのは幸いでした。



 
2019/9/7


新型車が入荷





DAINICHIのWARGというクロスバイク。

お値段29,800円(税抜き)。

普段はこの価格帯の自転車なんて紹介する事も(必要も)無いんですが、この自転車はピンと来るものが。


アルミフレームで7x3の21段変速、700x28Cタイヤ、前後DPキャリパーブレーキとかまあ普通のスペックだと思うんですが、試乗してみると走りがこの価格帯のクロスバイクの中ではスコブル良い。

目をつぶって乗ったら(つぶらんけど)4、5万の価格帯の自転車と錯覚しそうな走りの良さ。

走り出しが軽く、加速も気持ち良い。


マジか。この価格帯だと鈍重な走りのものが殆どなのに何が違うんだ…


フレームを見てみると、以前のGIANT Escape RXに形状が似てる。

この価格帯でGIANTの型落ち金型を使ってるのか?

にしてもハイドロフォーミングのフレームなんてこの価格帯で採用できるのか?

詳しくは分からないけど、このクラスに似合わないフレームが走りの良さになっている気がしますね。


タイヤやホイールも下手に奇をてらわず、下手にディープリムなんかを採用していないのも好感が持てます。


シフターがMicroShiftなので、シマノに慣れていると操作感に違和感有りますがシフト性能に問題は無し。


これは3万前後のクロスバイクの中では、かなりおススメできそうなバイクです。



 
2019/8/31


8/28、信号待ちをしている所に後ろからドンと衝撃が。





若い女性の乗る軽自動車がブツかってるじゃないの!
何してるんじゃ―

完全に相手の前方不注視ですね。

幸い速度は低く車の損傷はそこそこ軽微、体に問題は無し、目の前が鹿児島中央警察署、という好条件だったのが幸いでした。


車の修理の間、相手の保険屋さんがレンタカーを手配してくれました。





新型タント。

ワゴンRスティングレーTと同じ軽とは思えない大きさ…

グレードはNAのX。





内装はXグレードだけありシンプルだけど、奇をてらわない事務用品的な印象で逆にカッコいい。


走りはこれでノンターボかと思うほどパワフルで、普通の街乗りなら大人4人乗っても不足なし。

流石に激坂は4000回転近くまで回るけど、昔の軽のようにアップアップしながら登るのではなく普通に走れるのが凄い。


以前のタントは車高に対し足が弱い気がしたけど、この新型は足がしっかりしていて背が高い車ならではのデメリットが感じられない。

大きく進歩してますね。

安全装備も凄い。

衝突回避機能から、車線維持機能、コーナーリングランプ、オートハイビーム、フルエアバックと最新装備が揃っている。

車内も軽最大級に広い。

同じ軽でもこんなに広くなるのかと驚いた。


しかし足元の狭さは頂けない。

左足のすぐ横に機器が有り、足が僅かに右寄りになるし、アクセルも左寄りでブレーキペダルと非常に接近している。

踏み間違えにもつながるし、そこだけはちょっとイヤかな。


しかしシートは最高だった。

ここはダイハツを見直した。


 
2019/8/26


WRCドイツ:トヨタ勢が表彰台独占! auto sport web


 トヨタが26年ぶりの表彰台独占をWRCドイツラウンドで果たしました。

タナク自身は今シーズン優勝候補筆頭で安定した成績を出していますが、トヨタ1-2-3を何度も阻止してきたのが、不安定コンビ、ラトバラとミーク。

前戦までのミスでかなりお灸をすえられたのか、今回は安定した走りでミーク2位、ラトバラ3位を獲得。

社長も大喜び。


しかしこれでもヒュンダイにマニュファクチャラポイントで届かず。

今回はヒュンダイ勢にトラブルが降りかかったので、それが無ければ混戦になっていた所でした。

後半もこのままラトバラ、ミークが安定してポイントを取れればトヨタがマニュファクチャラチャンピオンを獲れるかもしれません。



 
2019/8/25


バーガー屋さんだと普段はマック>>>(超えられない壁)>>>モス>ケンタ>バーキンな私ですが、久しぶりにケンタに行ってきました。


頼んだのは期間限定のレッドホットサンド。

ポテトSとドリンクMのセットで710円、クーポン割引で590円。





WEB画像だとめっちゃ美味しそうなんですが…





ちょ、実物ちいさっ!子供用が来たのか?と思うほど。
画像と印象が違いすぎるんですが。

これでセットで710円は高い…

味はマックに無いピリッとした爽やか且つ旨みも有る美味さだったんですが、マックの100円で売っているチキンクリスプバーガーより小さいのは頂けない。

相変わらずポテトは少なく(Sだしね)、しなしなで美味しくない。
ケンタで揚げたての美味しいポテトに出会った事ないな。

ポテトだけなら相変わらずマックが最強かな。





一緒に頼んだのはツイスター。
(画像はWEBから)

これは昔から有ると思うんですが、今見ると相当小さくなってません?

初めて食べた20年くらい前は、誇張ではなく今の倍くらい大きかった気がするんですよね。

今のは完全に女性向けに小型化されている気がします。


やっぱりバーガー食べるならマックが盤石な気がしますね。
最近のマックは以前ほど画像と実物との乖離が少ない。


けどケンタのビスケットは美味しい(笑)


 
2019/8/23


ヤマハから試乗車が来たので乗ってみました。





・YPJ-EC 電動アシストフラットバーロード
36V-13.3Ahバッテリー(標準モード109km)
メカニカルディスクブレーキ、700x35cタイヤ、SORAコンポ、重量19.8kg(Mサイズ)
税抜き280,800円

・YPJ-C 電動アシストクロスバイク
2.4Ahバッテリー(標準モード22km)、700x28cタイヤ、SORAコンポ、重量16.1kg(Mサイズ)
税抜き199,800円


YPJ-Cは結構前から有るモデルで、YPJ-ECは最新のeバイクです。

YPJ-Cは既に何度も乗っていましたが、ECの方は初めて。

最新のeバイクだとパナソニックのXM2とかには乗った事が有りますが、電動スクーターかと思わせるパワーのXM2に対して、ECはパワー感は弱いですね。

MTBに対して巡行速度が高いフラットバーロードなので、あっという間に20km/h超えますが自然な感じでアシスト感が抜けるので、パワーが弱いように感じるんでしょう。
(電アシ車は24km/h以上はアシストをしてはいけない)


YPJ-Cとの比較ですが、どちらも自転車としては巡航速度高めですがCの方がアシストが切れてもそれほど違和感なく走れるのに対し、ECは車体の重さやタイヤの太さからアシストが切れる24km/h以上の速度では巡航するのが苦しい。

平地が多い所ならECはスタートダッシュが軽いところくらいしか恩恵が無い。

緩いけど漫然とした上り坂が続く地形とか、峠をいくつか超えて走るとかならECが活躍しそう。

久しぶりにCに乗ったけど、Cの弱点は航続距離だけですね。
Cで標準モード50kmも走れれば、ECほどの強装備は無くて良いかもと思うほど。

ECとCの走りの軽快さはかなり違います。
Cの方が楽しい。


しかしECとCを乗った後で10kg程度の軽量クロスバイク(5万程度)に乗ってみると、軽快さはさらに段違い。

坂が少ないなら軽量クロスバイクで良い(^^;


しかしECはフラットバーロードと言いながら、車体の造りは最新のMTBそのもの(サスが無いだけ)。
めっちゃ頑丈にできてます。

ECはオンオフ兼用の35cタイヤを履かせて、グラベルフラットバーロードとして林道ロングツーリングとかに使うのが良い感じですね。

プラスエコモードだと222kmは走れるというのが頼もしいです。

あと明るいLEDライトが装備されているのも良いですね。

バッテリーライトの200lm相当に明るいんではないでしょうか。
便利です。


 
2019/8/18


台風10号は超大型クラスでしたが、鹿児島にはさほど被害をもたらしませんでした。

交通網の乱れは相当あったようですが…


台風が迫ってくる前は夕焼けの空が何とも綺麗なんですとね。

ついつい撮っちゃいます。










 
2019/7/28


 久しぶりに(3年4ヶ月ぶり)PCパーツのアップデートをしました。


今まではIntel Pentium G4400(Skylake 3.3GHz 2コア2スレッド3MBキャッシュLGA1151)でしたが、最近はWindows10が重くなったのか何なのか時折CPUが100%に張り付くように。

別に動画編集とか重い3Dゲームとかしてないんですけどね。

クロックあたりの処理能力が向上したSkylake世代は評価が高かったですが、それももはや3世代前。

今は第9世代のCoffeelake Refresh-S。

もはや4コアや4Ghzとかはi3で達成しているんですよね(Pentiumですら4スレッド)。

それでいて価格は1万ちょいとか凄すぎる。


さて、Intelの策略かSkylakeとKabylake世代はCoffeelake世代と互換性が有りません。

なのでコスパに優れていると言われているi3-8100や9100を買おうにも、マザーボードやメモリーまで変えないといけないのが大変。

そんな予算は無い。


何とかなんないかな、と調べていたら同じSkylale世代のi3-6100が当時評判が良かったというWeb上の記事に目がとまりました。


Core i3-6100は構造的にはG4400の2コアを3.7GHzに、Intelお得意のHTテクノロジーを導入し4スレッドにしたようなCPUです(大雑把)。

キャッシュも3MBのまま。

が、実際にはスペック以上の性能らしい。

これならG4400から乗り換える意味が有るし、何より3世代前なんだから安いだろう!ともくろみ、探す事に。


しかし中古相場は何と1万前後。

新品のi3-9100FやRaizen3 2200Gが買えるやないかーい。

オークションでも9千円前後と、やはり性能が高いのを知ってか皆さん高めで落札されてますね。


前振りが長くなりましたが、そこで見つけたのがCore i3-6100 ES。

なぜか6千円程度で出品されています。

安!と思いよく見ず落札してしまいました。


後からESってなんぞ?と思い調べたら、エンジニアリングサンプルか!知ってたけど忘れてたわ…

いわゆる開発者向けサンプル品(有償)。

くっ、自分がそれを掴まされるとは(自業自得)。





届きました。

やはり市販品と違いますね。

商品名の記載が有りません。
ていうかこれだけだとi3-6100って分からん。


恐る恐る組み込み電源を入れると…





ピーピーピーピーピーと長音のBEEP音が5回鳴ってリセットを繰り返します。



あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛



とりあえず冷静になり、“beep音 5回”でググります。

するとメモリーの接触不良かも、との記事が。

よし、挿しなおします。


スイッチオン。


ピーピーピーピーピーと長音のBEEP音が5回鳴ってリセット。



あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛



ちょっと冷静になり、今度は“AMI BIOS beep音 5回”でググります(BIOS屋さん毎に違うので)。

するとCPUの不良かも?の記事が。


不良じゃなくてES品なんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉー!!!!


まじか… やっちまった… これならあと3000円足して普通のi3-6100を買うんだった、と懐かしのorzをしたくなってしまいました。


けどふと思い出しました。

ES品でもBIOSアップデートで動くようになるかもしれないよ、という記事を。


確か今使っているギガバイトのGA-H110M-S2Hも初期BIOSのF1からF20にバージョンアップしていたはずなんですが、取りあえず元のG4400にCPUを換装し直しBIOSのアップデートをする事に。

するとF25という最新版があるじゃないですか。

早速アップデート。


頼む!これで動いてくれ!この出品者は返品返金NGの人なんだ!と思いながらCPUを換装してスイッチを入れると…


ピポっという優しい音がして起動したじゃないの!

ヤフー!!

自然とガッツポーズをしたのは何時ぶりやら…


やっとでCPU-Zです。





んー特に怪しい所はなさそうですが、CPU-ZだとはっきりESと書いてありますね。
Windows上からはただのi3-6100としか出ません。


Cinebench R20です。





スコアは948。

G4400が575だったので約40%アップです。

第3世代のIvyBridgeのi5-3550(3.1GHz 4C4T)の10%落ち程度の性能が有るという事ですね。


PerformanxceTest9.0です。

グラフィックスは内蔵HD530



比較でG4400(HD510)。





比較でG4400+ATi HD 6670(1GB)。





PassMarkでもCPUスコアは約37%向上。

CPU内蔵グラフィックスの比較だとHD510とHD530で約30%程度向上していますね。

やはりHD6670という骨董品レベルでも内蔵グラフィックスとは力差が有ります。

とは言え、精々30%程度なので消費電力を考えてもこれからはCPU内蔵グラフィックスで行く事にします。



CPUパワーがPentium G4400比で約40%アップ。

そして論理プロセッサ数が4つになったのは大きいですね。





EdgeでYoutube開いてIE11でヤフー開いてとか、今までだと瞬間的にCPU使用率が100%とか行っていたのに今はCPU使用率が安定しています。

ほっとしました。



 
2019/7/13


鹿児島は23日も梅雨明け宣言無し。
平年より一週間は遅れてます。

とは言ってもそろそろだと思いますが。


新型シグナスXを買って2ヶ月足らず、早速リコールのお知らせが来ました。

大きな問題では有りませんが、フロントフォークに付くサポート具の不具合だそうで。

初回1000kmオイル交換も有ったので、購入店である鹿児島フォーラムに向かいました。


折角与次郎方面まで来たので、超久しぶりにPCショップ巡りをする事に。

鹿児島はアプライド、PCデポ、パソコン工房が有りますが、この三店舗近い位置に有るんですよね。


まずはアプライドに。





アプライドはパソコンショップというよりは携帯ショップや細々したスマホアイテム屋的な印象が有ったのですが、PCパーツの値段もネット価格と変わらないレベルで安く、品ぞろえもそこそこ有りました。


次に行ったのはPCデポ。

ここはそれこそ以前はPCショップという店構えだったのに、今はオシャレな携帯ショップ。

綺麗でオシャレなプレミアム会員向けサロンが“どーん”と有ったり、もうPCショップという雰囲気では有りません。

PCパーツも数が少なく、値段は半年前のまま?という感じで高い。


最後にパソコン工房に。

パソコン工房は以前から変わらず一安心w

CPUやメモリーなどの価格もAmazonより安い!
価格コムの最安値より少し高い程度。

これはPCパーツは地元で買った方がよさげだな。


 
2019/7/13


・ペットボトル飲料ネタ


 最近はペットボトルのコーヒーや紅茶がブームだそうで(前から有ったと思うけど…)、続々新製品が出ていますねー


ちなみに私は家で飲むコーヒー、紅茶の割合は大よそ90%が午後の紅茶レモンティー、5%がリプトンレモンティー、2%がUCCゴールドブレンド(インスタントコーヒー)3%がミルメーク(笑)

圧倒的に紅茶の方を多く飲んでいます。


とあるスーパーで買い物をしていた所、OLさんたちがクラフトボスの紅茶コーナーの前で“これめっちゃうまいんだよねー”と言っているのを耳にしました。

彼女達が指さしていたのは無糖の紅茶。

私は無糖のは飲まない方なので、ミルクティーの方を買ってみました。

OLさんたちの高評価はミルクティーでも有効なのか(^^;





うまい!


午後の紅茶や紅茶花伝のミルクティーはまあまあ飲みますが(家では飲まない)、それらよりかなり美味しい。


ミルクティーだけどミルクは“くどすぎ”ず甘すぎという事もなく、茶葉のうまさがかなり際立っています。

これは気に入りました。

スーパーだと90円程度ですし、良いですね。



調子に乗って次は午後の紅茶ザ・マイスターミルクティーも買ってみました。





はぁー、こっちはいつもの午後の紅茶(ミルクティー)“あっさり風”だわ。


(終了)




 
2019/7/10


鹿児島人はパン好きなのか、市内至る所にパン屋さんがあります。

最近はTVでも話題の行列のできる高級食パンの店“乃が美”のはなれが4店舗もオープンしたり(多すぎ)、天文館に食パン専門店の“偉大なる発明”という店が出来たり。


ローカルTVでも頻繁に、街の(というか団地毎の)パン屋さんを紹介する番組が放送されたり。


自分の家の近くにも沢山パン屋さんがありますが、少し離れたところにある“ボクノパン”(鹿児島市石谷町)という店がTVで紹介されていて名前共々気になっていました。

しかし、休みが多いのか近場を通っても中々開いていない。

今回、土曜日に前を通ったら開いていたので買ってみました。





お店はこじんまりした広さでシンプルな造り。

イートインスペースは無し。

鹿児島ではイートインスペースの有る店が多いので少し残念。


4時台に行ったのですが、殆ど売り切れ!

土曜日だからか?


とりあえずある物をと、三つほど買い込む。




メロンパンとクリームパンと紅茶アップルパンだったかな?


紅茶アップルパン。

紅茶の苦みというか渋みが強く、アップルも萎びた感じで今一。

メロンパン。

ごく普通の平均的メロンパンで特に。

クリームパン。

これは中のカスタードが絶品で、まるでヤナギムラ(鹿児島の有名なスイーツ店)のカスタードの様。

普通のパン屋でこれは凄い。


おぉう…なんとも評価を付けがたいパンたちでした。

土曜の午後という事で、美味しいものは殆ど売り切れた後だったのでしょう。


次回…行く事があるかなー、他にも行っていない(行きたい)パン屋さんが沢山あるのでもう行かないかもなー




 
2019/7/2


三回目のスパイシーチキンナゲット、そしてカマンベールチーズソース。





クーポン割引で190円だけど、このソースだけでも100円の価値は有ると思うわ‥

三回食べたらもう来年までイイと思った。

来年も出るかどうか知らないけど。







イオンに有るKarinという生ジューススタンド。

去年めっちゃ気に入ってた桃スムージーが入荷してた!

去年はもう一杯飲みたい!と思ったら、もうシーズンオフだったんでね…


流石に桃の出始めなんで味はさっぱりめ。けど美味しい。


8月にはもっと濃く美味しくなっている事だろう(じゅるり

去年はそれでシーズン終わっちゃったけどね。







数日前の鹿児島の夕暮れ。


まさかこの次の日から豪雨が何日も続くとは思ってもみなかった。





 






バックナンバー
2000  10 11 12
2001 1−3 7−11
2001/2002 12−2 3、4 5−7 8−10 11−12
2003 1-3 4-5 6 7 8a,8b 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2,3 4,5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 1 2 3 4 5 6
著作権所有“いくぽん”全権保留