ikubana.jpg(10479 byte)
      SINCE 1996/7/23
      LastUpdate 2017/8/20



デル株式会社
デル株式会社

ご案内:このページの全ての文章、画像の転載を禁じます
新BBS 旧BBS   home

PCハードレビュー

PCハードレビュー(オールド)
1996〜2001年に掛けてのレビュー

PCソフトレビュー

PCゲームレビュー(オールド)
1996〜2001年に掛けてのレビュー

PHOTOギャラリー

シグナスX SR、PCX他バイクのページ

三代目スティングレーT(MH34S)レビュー

二代目スイフト(ZC71S)レビュー

初代スイフトスポーツ(HT81S)

インプレッサ・スポーツワゴン(GG2)

初代スイフト(HT51S)レビュー

EU-CIVIC(シビックiEレビュー)

試乗メモ
Google
インターネット検索 いくぽん.com内検索
2017/8/20


・高校野球


・ヤフー 準々決勝 明豊(大分) vs. 天理(奈良)


 車のテレビを付けると9回表で天理13 明豊3の状態。

あちゃー、明豊天理に圧倒的不利!と思いつつも一昨日の試合から明豊なら何か見せてくれる、と視聴続行。

そして9回裏でまたしても魅せてくれました。

何と満塁ホームランなどで6点追加!

流石明豊やってくれる。


流石に圧倒的な点差ゆえ逆転劇は有りませんでしたが、良いものを観せてもらいました。

負けても爽やかな高校球児たち、いいね。


 
2017/8/18


・高校野球


・ヤフー 神村学園・小田監督「野球の怖さ、おもしろさ」実感


 イオンの巨大モニターの前に黒山の人だかりが出来てるので何事?と思ったら全国高校野球選手権 神村学園VS明豊の中継を流していました。

普段は全く野球に興味が無い私ですが、画面を見ると12回裏、神村8-明豊6そして明豊が2アウトの状態。

「あーこれは直ぐ決着がつくな」と思い少しだけ見るか、と観ていると、あれよあれよと明豊が2アウトのまま満塁に。

「いや、どうせ直ぐにアウトになるから(震え声)」と思っているとヒットが出て2点入り神村8-明豊8の同点に。

「大丈夫、次でアウトにすれば何とかなるさ(震え声)」と思い画面を見つめていると、何と更に満塁に、そして最後は走者がベースに入り明豊が逆転勝利(4ボールだっけ?記憶がないw)。


その場にいた全員からどよめきが上がりました。
(鹿児島なんでみんな神村学園を応援していたのかな。明豊も九州だけど)


野球なんて興味がない私でも熱心に観てしまった試合でしたが、後でニュースを見ると高校野球界でも歴史に残る名試合だったそうですね。

良い物を観てしまいました。


 
2017/8/18


・少女終末旅行


 少女終末旅行アニメ化決定!→なにそれおいしいの?→買う→おもろー(今ここ)





PVも発表され楽しみ…


コミックでは何もヤマもオチも来ていませんが(ケッテンクラート壊れた)、アニメはどんな風に進むんだろう。



メインド・イン・アビスもいい雰囲気をアニメでも醸し出し絶賛放映中。

こちらも今不動卿オーゼンが登場し盛り上がってまいりました。


 
2017/8/10


・ハイエンドロード


 私が勤めている店は自転車量販店で主な商品は1〜2万のママチャリ&子供車。

ロードバイクは数台あるけど全てClaris搭載のエントリーロードというのを前提に。


休憩時間中、カウンターの方からロードバイクの修理受付をしているのが聞こえてきた。

「ロードバイク弄れるスタッフが休憩中なんで、修理終わったら電話しますね」とそのスタッフが応対している。

お、何のロードだろう。5万以下のルックか良くてTiagra搭載のエントリーロードだろうなーと思いながら休憩後整備スペースを覗くと…


ヒャ、ヒャクマンエンオーバーの高級車だ!?


なんとスペシャライズドのハイエンドであるS-WORKSの更にリミテッドモデル(フレームだけで50万前後)。

コンポはSRAMの最上位、無線電動のRED(コンポだけで20万)、ホイールはMAVICのフルカーボンホイールCOSMIC(グレードは分からず20〜30万の代物)。

あぁ 目がつぶれる。


修理依頼個所はクランクorBBだそうだけど、REDなんて写真でしか見たこと無いんですが(汗)

プレスフィットBBなんて弄れないんですが。


慌てて近くのプロショップに「S-WORKS+REDのお客さん来たんですけどそちらに誘導しても良いですか!?」と聞くと、「S-WORKS!?それならスペシャライズド専門店に案内した方が良いんじゃないの?」とアドバイス頂きました。

鹿児島にスペシャライズド専門店なんて有ったんだ(TREK専門店なら何回か行ったけど)。


お客さんに事情を説明すると「工具貸してくれたら自分で治せるんですが」と言われたので普通はお客さんに工具は貸出しないものの、今回は「どうぞどうぞ」とばかりに工具を並べ自分で治していただきました(恥ずかしいとは思っていない)。


ご同伴の方のロードも推定60〜80万位の代物だったし、まさに「なんて日だ!」って言いたくなりましたね。


 
2017/8/5


MIYATA FreedomFlat


 日本ではクロスバイクと言えばエスケープR3かミストラルらしい(どこ調べ?)。

私が勤めている店ではミストラルしか入れられないけど、ミストラルは今年に入ってから品薄が続いているんですよね。

で、代わりにならないかなーと店長が仕入れたのがミヤタのフリーダムFというバイク。
フラットバーロードです。


お値段は税込みでも5万円台ですがミストラルよりは高い。





ミヤタのクロモリフレームに、クラリスコンポを搭載(クランクは違うけどブレーキレバーとシフターはクラリス)。

キャリパーブレーキがシマノのR451を使っているのはポイント高い。良く効く。

タイヤは700x25cと完全にロード。


乗ってみると、アルミの良く進むフレームと比べると出だしはマズマズだけど踏めば踏むほど加速していく感覚が気持ち良い。

ペダルを止めてもスーっと気持ち良く空走していく。


良く走るなーと思いハブを確認すると後はシマノハブで前はジョイテック。

どちらも良く回りました。

同僚数人が試乗してみんな好感触。

走りに関してはミストラルよりずっと良い感じ。


しかし異口同音に出たのがポジション窮屈じゃない?という意見。

確かにハンドルが近いんですよね。サドルから。


で、ジオメトリーを測ってみると、なんとこのフレームロード用と一緒じゃないの!

つまりミヤタのフリーダムロードとフレームが一緒って事。

ロードバイクのハンドルをフラットバーにしただけなんですよね。

いくらフラットバーロードとは言え、ハンドルだけ換えるのはどうかと思いますが(^^;


測るとステム長は約70mmなので、120mmくらいのステムに換えるとそこらのクロスバイクと変わらないポジションになるとは思いますが…


逆に言えば、これを買って旧クラリスのSTIレバーをヤフオクなどで6000円程度でゲット、ドロップバーはAmazonで3000円くらいのを買って付けてあげれば、まんまフリーダムロードに変身!(バーテープは1000円くらいで適当に)。



フリーダムロードとの価格差は約16,000円なので安くクロモリロードバイクを手に入れられると考えればこれもアリかもしれませんね。



台風が接近している為かやたら綺麗な夕焼けが。





 
2017/7/15


・オオトモ CANOVER CAR-012 ADOONIS


 オオトモが販売している5万以下ロード カノーバー CAR-012 ADONIS。

ルックロードなのかエントリーロードなのか気になっていたら、乗る機会が有りました。




カノーバーはAmazonで良く見る低価格ブランドです。

そしてAmazonではこのロード人気、らしい(今だと36,500円)。

フレームはアルミ製でデザインはエアロロードバイク風でカッコいい。

特徴的な40mmディープリムは角型断面なのでエアロ効果が有るかどうかは疑問w
見た目的にはカッコいい。


コンポはリア7sターニー。

なぜかフロントディレーラーがクラリス。
ここをクラリスにする意味が有るのか…謎。

フリーはボスフリー。
うーん、まあ別にいいか(良くない)。


私が最初に買ったNBのロードは定価だと10万超えだったけど、このカノーバーとフレームデザインは似てる。

ホイールがディープリムなのも一緒。


なのでNBロードと比較になりますが、走り出しが重いのは一緒。

ただ付いているリムが見た目より軽いらしく、激重だったNBロードのディープリムに比べたらハンドリングへの悪影響などは無く、スピードが乗ると巡航速度を維持しやすい感じ。


フレーム剛性が低く進まない印象を受けたNBロードに比べて、このカノーバーのフレームは見た目だけのなんちゃってロードじゃなく結構しっかり作ってある様で、普通に進むw

STIはターニーなので親指シフト。
別に問題は無い。


これが10万円ならナイナイ、と思うが3万円台と考えると全然アリと思えてしまう。

通勤通学、休日のちょっとした遠乗り(100キロ以下とか)も問題なくこなせるレベル。


で、思ったのはホイールとかコンポを良いのに換えても面白そうだなと。

フレームがまともならTiagraコンポとかRS010とかのホイール履かせればかなりまともなロードになりそうだしね!


と思ってAmazonレビュー見ていたら恐ろしい事が書いて有った…

真偽は不明だけどリアのOLDが135mmという情報が…


これ分かる人は直ぐにウグゥとなる情報だけど、つまりそれだけでこのカノーバーの未来が断たれている事を意味している。

OLDが135mm→まともなロードホイールが履けない→コンポのアップグレードも実質不可。


このバイクは7sターニーで乗りつぶして、本格的なロードバイク欲しくなったら10万以上のマトモなメーカーのバイクを買うというのがお勧めですね!

(あくまでもOLD135mmの場合ですが)


で、ルックロードかエントリーロードかどちらかというと…

残念ながらルックでした。

エントリーロードの、例えばMERIDAのRIDE80とかは実売価格は倍くらい違うけど、性能的にはスイフトとスイフトスポーツくらいの差が有りますからね(分かりにくい)。


 
2017/7/15


・FUJI SPORTIF 2.1


 以前同僚に「105にしたけどブレーキ性能がパッとしないんだよね」と言ったところ、「今度見せてくださいよ」と言われていたのでアレから一ヵ月、やっと見てもらう事に。


まずは105にしてから初の試乗をしてもらう。

「良いんじゃないですか?自分のカーボンロードと比べても出だし良いし乗りやすいし、衝撃吸収性も高いですよ。アルテグラホイール良いホイールじゃないですか」と有り難いお墨付きを頂く。


「ブレーキはどう?」と聞くと「悪くもなく普通じゃないですか?」と。

いやいや、キミのアルテグラコンポロードに比べると全然やん?

「あー、自分のと同じようなタッチにしたいんですね」と言って早速作業してくれる事に。




作業の図


しばらく後「乗ってみてください」というので、まああまり期待せず乗ってみた。


キター( ´д)(´д`)(д` )ー!!!


今まで指4本でかなり力を入れないとロックまで持っていけなかったのが、何と指2本でロックまで持っていけるように(同僚のは指一本だけど…)。


マジで?どうやったん?と聞くと「ホイールのシュー接触面を磨きました」との事。


そう言えば同僚のホイールもまめに磨いているって言ってたな。

「シューのカスが溜まるとまた効かなくなったり音鳴りしたりするので、その時には磨いてください」。


それだけじゃなく、色々小技も有るんだろうけど流石だね。同僚。


その同僚がタイヤをパナのクローザープラス23CからコンチネンタルのGP4000S2 25Cに換えたというので試乗させてもらった。





まずはロードノイズが激減した事に驚く。

クローザープラスは常に高い音のロードノイズがしていましたからね。

そして乗り心地もソフトに滑らかに。
25Cの効果が出ていますね。


それよりやはり同僚のカーボンロード(MERIDA)は軽くて速い!

私のロードはフル装備重量が約9.8kg(カタログ値換算8.8kg)で同僚のはフル装備約8.8kgだったかな?
数値的には1kgなんだけど乗るとそれ以上に軽く感じる。

しかも同僚のは鉄下駄(失礼、RS010)。

けど実際に漕ぐと同じ25km/h巡行をするのに同僚のはギアが2枚分くらい軽く感じる。


実際一緒に走ってもらったら、同僚と同じ速度で走るのに私は1.3倍はケイデンスを上げないと付いていけない感じ。


やはり良いバイクは体力も消耗しませんねー


 
2017/7/14


・Amazon Fire HD 8(2017)16GBタブレット


 プライムデーで安くなるんじゃないかと狙っていたら、やはりほぼ半額で出ました(5980円)。





すでにFire 7(2015)は持っているのでその比較ですが、7を一年ほど使ってSDカード(128GB)の容量を10GBも使っていない事から、今回はSDカード無しで16GBモデルを選択。

実質空き容量は10GB少々なのでバンバン動画などをダウンロードしない限りこれで持ちそうです。

7のストレージ(8GB)では実質空き容量が2GB少々しかないので、SDカード必須でした。


解像度は8インチ画面なので当然上がっていますが(1024x600→1280x800) 、緻密度も上がり171ppiから189ppiに向上。

7の液晶もそんなに悪く感じなかったのですが(粗さは感じた)、HD 8の液晶は結構綺麗に感じます。


画面が8インチになったお陰で、コミックを表示させると実際のコミックの1ページと殆ど同じサイズに感じ、より読みやすくなりました。


画面サイズより大きな恩恵が有ったのがメインメモリーの増加です。

7では1GBしかメモリーが無かったですが、HD 8では1.5GBと1.5倍に。

しかし実際のアプリの動きでは1.5倍どころか2〜3倍もしくはそれ以上に速くなり、2GBのタブレットと遜色ない操作感になりました。


7ではもっさりしすぎて実用的でないと感じたSilkブラウザも、HD 8ならサクサクです。


けど8インチはやはりデカい。

片手で操作できて軽い7インチのFire 7も出番がありそうです。



ていうかやっと梅雨開けたっしょ。

結局いつも通りだったって事っしょ。


 
2017/7/2


・FUJI SPORTIF 2.1


 先月中頃に梅雨入りした鹿児島。
けどその後一週間ほどは気持ちの良い晴天続き。

次の一週間ちょいは毎日大雨。
そしてここ数日は真夏の様な暑さで晴天。

天気予報でもこの先大雨はなさそう。

鹿児島の梅雨明けは例年7月中旬だそうですが、今年は異常ですね。
この感じでは梅雨明け宣言も無さそう。


なぜか私の周辺では先週くらいから風邪をひく人が続出し、私も風邪をひいてしまいました。

まだ病み上がりだけどもう一週間以上自転車に乗っていなかったので、夜に近所の激坂を走ってきました(どっちにしても平地なんてない場所だけど)。


鹿児島と長崎は坂だらけで有名ですね。

私の近所も坂だらけで、鹿児島では有名な水上坂なんて最大斜度14%オーバー(角度で言うと約8度)。


今回走った区間は前半斜度8.4%、後半4.6%。

サイクリストに有名なヤビツ峠は一番きつい蓑毛付近が斜度12%程度と言われているので、それよりはきつくないんですね。

ていうか12%ってロードで登れるんかい…(驚愕


まあでも8.4%も結構な激坂です。

湿度80%以上気温29度程度の中走りました。


ホイールをアルテグラにしてもそこまで良さを体感できず感動しなかったんですが、やはりホイール(とタイヤ、チューブ)で軽量化したのは登りで効きますね。

登りなのできついんですが、ペダルを踏むと“スッと進みます”。

ホイールの重いMTBとかだと“うぉりゃー!”って感じで登っていましたし、ノーマルの鉄下駄ホイールでも“ぉりゃー”という感じだったのですが、“ぉっー”という感じで登れます(オノマトペ使い過ぎ)。

MTBだと如実に重い車体+自分の体重を実感しながら登っていましたが、アルテグラホイールに変えたロードだと自分の体重+αで重力に逆らうという感じです。


で、斜度8.4%の区間を何とかクリアして後半の4.6%の区間に入ると、4.6%なのに平地の様に軽く感じる…


うーん、マーベラス(´ー`)


そして病み上がりでこわばっていた体でいきなりヒルクライムをしたものだから腰が痛いー!(T-T(自業自得


でも久しぶりに乗れてスッキリしました。


 
2017/6/23


・FUJI SPORTIF 2.1


 キャリパーブレーキを105にして、制動力不足はまあ諦めがつくレベルに達していたのですがまだ何か出来る事が無いかなーと思っていたら、シマノのマニュアルに“シューにはトーインを付けて。後が0.5mmくらい隙間が有るのがベスト”的な事が書いて有るのが目に付きました。


トーインか…

付けるの面倒くさいから、付けていない人が多いんじゃないですかね?(ぉぃ


しかし本当に付けるの面倒なので(皆さん治具を自作したりしてますが)、AmazonでBIKE HAND YC-193 ブレーキシューチューナーというのを買ってみました。

送料込みで500円切る激安です。





使い方は簡単で、治具をリムにセットしてシューを押し当てて固定するだけ。


すると見事に0.5〜0.7mm程度後に隙間ができトーインセットができました。


鹿児島も梅雨真っ只中で外は走れないんですが、室内で転がしてみるとトーイン無しより制動力が立ち上がるのが速い感じです。

キュッ!という感じで止まります。


実際に速度や加重が掛かるともうちょっとは滑ると思いますが、やはりトーインを付けるとイイ感じですね!



 
2017/6/21


・WRC 2017シーズン Rd.7 ラリー・イタリア サルディニア


WRC界一?無口ボーイのタナクがついに初勝利を得たのが印象に残るサルディニアでした。

今回は1st タナク(Mスポ・フォード)、2nd ラトバラ(トヨタ)、3rd ヌービル(ヒュンダイ)と、それぞれ異なるマニュファクチャラドライバーが獲得。

毎回と言っていいほど表彰台メンバーが変わるので、ここ数十年で一番面白いWRCシーズンですね。





 
2017/6/17


・FUJI SPORTIF 2.1


 コンポをSORAから105に一新した事によって変速性能には大満足する事ができました。


で、未だに不満のブレーキ性能ですが前回はシューをVブレーキに換える事によって改善を図りました。

単純なストッピング性能でいくとVブレーキシューは優秀なのですが、やはりキャリパーブレーキにセットするとうまくセッティングできないんですよね。

シューのアーム部が長いために、キャリパーのアームがある意味ガニ股の様な感じになります。


どうするかなーと考え、現行105に搭載されているR55C4シューでは無く先代に搭載されていたR55C3シューに交換する事にしました。

どちらもグレード的にはアルテグラシューと呼ばれていて、なぜか古いR55C3も併売されているんですよね。

そしてR55C3の方がドライでの制動力が高いという評判です。
(なぜかシマノサイトではどちらも性能は同じという表記)


シュー自体は安いので(シューだけなら600円少々)、早速買ってみました。





ノーブランドのロングアーチに取り付け。


確かにR55C4シューより効きます。

しかしシューをR55C3にしてもまだまだ制動力に不満が残ります。

止まるんだけど、かなりレバーを握りこまないといけず、手が疲れる…


もっと良いロングアーチタイプのブレーキに変えるか…と思い色々調べてみると…


105のSTIレバーはNewスーパーSLR互換です(SLR-EV)。それでスーパーSLR対応のキャリパーブレーキを引くと80%程度の力しか出せないようですね。

さらにロングアーチはテコ比もショートアーチに対して劣るので、105でスーパーSLR対応のロングアーチブレーキを引くとパワーが出ないのは当たり前、という事が分かりました。

うわ、何それ酷い。状態ですΣ(゚Д゚ ;)勉強不足でした。


という事はNewスーパーSLR互換ロングアーチとしては唯一とも言えるシマノのBR-R650を買うしか無いんですね…

単品でも6000円前後する高いブレーキなんですが…


どうしても、という時にはBR-R650の購入も考えるとして、最後にダメもとで以前ロングアーチ化した105に更にむち打ってみる事にしました。





以前削ったスリットを更に2mm以上削る。

残り1mm程度まで削って装着してみました。





おー、行けた!


実質アーチ長55mm程度でしょうか。
(元は51mm)


早速テスト走行してみると…


思わずヤフー!!と声が出るほど素晴らしい!


期待値100%までは行きませんが、これで85%は行ったと評価して良さそうです。


軽いブレーキの引き、カチっとしたタッチ、そしてリニアな制動力。


やはりノーブランドとは比較になりません。

105にしてやっとR55C3の性能も引き出せるというものです。

まあNewスーパーSLR同士の組み合わせだから性能が出て当たり前なんですが、遠回りしたせいで感動もひとしおです。


 
2017/6/13


・FUJI SPORTIF 2.1


 とりあえずSORA→105化の作業がブレーキ周りを除いて終わりました。





リアが11速になったけど調節自体は別に変わらない。

11-28Tですが多段化されたお陰でSORAの11-32Tよりはクロスレシオに。

薄くなった11速用チェーン(HG601)も相まって変速レスポンスは良くなりました。

9速はガッチャン、ガッチャンという感じだったけど、11速だとカチャ、カチャという感じですね。

しかし11速チェーンには裏表が有るとか初めて知りました。

組み込む前にググっといて良かった。





フロントディレーラーがロングアームになったのは良いですね。

ロングアームタイプはサポートボルトやワイヤー角度コンバーターが付いています。

またガイドプレートに樹脂ガードが付いているのも良いですね。
流石上位コンポです。


直ぐに組めなかった原因だったバンドアダプターの径間違いですが、新たに頼んだのはSM-AD91-L(34.9mm)でした。

前回頼んだAD67とどう違うのか分らないで注文したのですが、ググったらロングアームにはAD91の方が良いとの事。

セーフ(買う前に調べろ)。


wiggleで買った105グループセットは、シフトケーブルだけポリマーコートされたものが付属しブレーキケーブルはノーマルステンレスでした。

同僚が買ったアルテグラグループセットはブレーキまでポリマーだったのでここは残念です。

ポリマーコートされたブレーキケーブルは本当に動きが良かったです。





クランクは私が購入した時点では172.5か175しか選べなかったので172.5(34-50T)をセレクト。

170との大きな差は私は感じませんでした(^^;

SORAのクランクからすると変速する速度がかなり速い。

フロントの変速はもたつく、というイメージが覆ります。

SORAだとトルクが掛かった状態ではほぼ変速不可能だったのが、105だと少しトルクを抜くだけで軽くチェンジします。


ホローテック2の恩恵というのは意識しないとほとんど感じないですね(^^;

意識すると確かにオクタリンクBBより剛性が高いかな…?という感じで。





これに憧れていた新型STIレバー。

今はClarisまでこのタイプになってしまいましたが、やはり握りやすくて良いですね。

シフトレスポンスも申し分ありません。

ただ作業としてはかなり面倒ですよね。
インターナルタイプは。

触覚が無いのはスッキリして良いですが。

バーテープは使いまわしたのでボロボロです。

バーテープの使いまわしはうまくないなw





まだブレーキ周りの作業が残っているけどとりあえず試走。


車体はSORAの時より持って分かるほど軽く。

シフトレスポンスも前後とも向上し快適。


リアの最大ギアが32Tから28Tに落ちましたが、全体が軽くなったおかげで坂は変わらず漕いで行けます。


ただブレーキは相変わらず効きがいまいちです。

力の入れやすい新型レバーのお陰で若干は良くなりましたが。


とりあえずブレーキはまた変わる予定です。



重量データ

STI:ST-3500 500g ST-5800 500g(+-0g)

クランク:FC-345 550+220 770g FC-5800 550+200 750g (-20g)

BB:BB-ES300 270+30 300g BB-RS500 95g (-205g)

FD:FD-3500 110g FD-5800 100+30 130g (+20g)

RD:RD-3500 260g RD-5800 235g (-25g)

スプロケット:CS-HG50 365g CS-5800 290g (-75g)

チェーン:KMC X9 280g CH-HG601 270g (-10g)

SORAからの差 -315g

意外と差が小さいですね。

一番の軽量化はBBがオクタリンクからホローテック2に変わった事のようで。

11枚ギアが有るのに9速より75gも軽いカセットスプロケットも凄いですが。


 
2017/6/9


・FUJI SPORTIF 2.1


 Amazonで頼んだホローテックII工具シマノ TL-FC32(\878)が注文後12時間で届きました。

こんな鹿児島のような僻地に速攻で配達するAmazonxヤマトまじリスペクト。





初めての2ピースクランク。

今年はついにClarisまで2ピースになってしまって…


105の肉抜き加工がエグくてカッコいい。





クランクのシャフトをBBにブッ刺す。

これだけで良いなんて未だに理解できないわ…(ぉぃ





左クランクをアーレンキーでシャフトに固定する。


スクエアテーパーとかと違って随分スマートですね。





右クランク面。


初めて取り付けたけどガタとかはなさそうですね。

しかし手で軽く回しても一回転しない重いBBです('A`)

実際漕いだら変わるかもしれないけど、いつかBBR60にした方がいいかも(工具有るし)。


週末までに完成できれば乗りたいですねー
天気も心配だけど。


 
2017/6/8


・FUJI SPORTIF 2.1


 wiggleで頼んでいた105(5800)グループセット(\43683TAX\2100)が届きました。
今回は届くのに11日掛かったので前よりは遅いですね。

普通に105をバラで買うと8万はするので流石ガイツーは安いです。
実際仕入れ値より遥かに安いです。





バルク品で雑に突っ込まれています。

ワイヤー類は付属していました。


とりあえずSORAのパーツを外しつつ105を付けていくかなー

ホローテックIIの工具や11速対応チェーン切りも買ったし!


とりあえず後車輪を外しスプロケットを交換する。

8,9速のスプロケットは一体化されているけど、105の11速は殆どバラバラじゃないの!

105のリアディレーラー可動域広いな。流石11速。

などとワクワクしながら作業。

フロントディレーラーも交換するか。

グループセットのは直付けタイプだけど、バンドアダプターを事前に買っておいた問題なし、取り付けだ!と思ったらここからトラブルが発生しました。





バンドアダプターの径が合わないんですが…

ていうか34.9mmなのになんで31.8mmの製品を買ってしまったん?自分…(;-д-)


原因は100均で買ったノギスのせいですね。
こいつ5mmメモリずれてるんす。

しかも以前5mmずれてるやん!ちゃんとしたの買わないと…と思っていたのを忘れてまた使ってしまった(自己責任


FDは後回し、じゃあ初のホローテックIIBBの取り付けだ!


という事でまずはオクタリンクBBに固定されているクランクを外す。

これは以前シマノ謹製コッタレス抜きを買っていたお陰でノートラブル。


しかしBBを外すのに手間取った。

とにかく右ワンが固い!


以前も同じようなパターンが有ったので延長パイプを買っていましたが、それをもってしても動かん。


結局親に手伝ってもらい二人掛かりで何とか外せました。

これは難易度高いわ…


で、セットに付属のホローテックIIBBをはめる。





「あれー?予想していたBBR60じゃなく、BB-RS500っていうBBが付いている… でもホローテック2だから問題無いよね!」


前もって買っていた工具で締めようとする。


…工具が合わないんですが:(;゙゚'ω゚'):


買った工具はBBR60専用の工具。

RS500とは径が違うじゃないか!


そもそも何でBBR60専用を買ったかというと、一般的に105のBBというとSM-BBR60を指すんですよね。

wiggleの説明ではタダのBBとしか書いていなかったので、当然BBR60かと思っていました。

RS500は105ではなくSORAやTiagra相当の製品なので、ちゃかりコストダウンしてたんですね。ガッカリ。


という事で、合う工具と合うバンドアダプターが到着するまで保留です。

はー、梅雨入っちゃったな。



 
2017/6/4





Drマリオ系MADは良作が多いけど、新しい作品ではこれが良いですね!

ツチノコ最高。





日常との親和性はバツグン。


 






バックナンバー
2000  10 11 12
2001 1−3 7−11
2001/2002 12−2 3、4 5−7 8−10 11−12
2003 1-3 4-5 6 7 8a,8b 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2,3 4,5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5
著作権所有“いくぽん”全権保留