ikubana.jpg(10479 byte)
      SINCE 1996/7/23
      LastUpdate 2024/5/17



ご案内:このページの全ての文章、画像の転載を禁じます
新BBS 旧BBS   home

PCハードレビュー

PCハードレビュー(オールド)
1996〜2001年に掛けてのレビュー

PCソフトレビュー

PCゲームレビュー(オールド)
1996〜2001年に掛けてのレビュー

PHOTOギャラリー

シグナスX SR、PCX他バイクのページ

三代目スティングレーT(MH34S)レビュー

二代目スイフト(ZC71S)レビュー

初代スイフトスポーツ(HT81S)

インプレッサ・スポーツワゴン(GG2)

初代スイフト(HT51S)レビュー

EU-CIVIC(シビックiEレビュー)

試乗メモ

FUJI SPORTIF2.1&MTB
Google
インターネット検索 いくぽん.com内検索
2024/5/17


・ワゴンRスティングレーT(MH34S)ねた


ワゴンRねたは終わったかと思いきや、ここ数日フロントブレーキからキーキー音が…

目視で見る限りはパッド厚は4mm程度有るように見えるけど?

ディーラーに見てもらうと、外から見えない内側のパッドだけ摩耗して限界が来ていたらしい。

幸いパーツも有るという事で即交換を依頼。





パッド6,900円、工賃5,250円、税も足すと総額13,365円でした。

ところで今の走行距離は約52,500キロ。

前回はいつ交換したんだろう?と調べると7年前に約32,000キロの時に一度交換していました。

パッドの左右がバランス良く使用できていれば前回の様に3万キロ以上使えたんでしょうが、キャリパーの劣化のせいかバランスが悪くなって片効きしているようですね。

これは仕方がない。



 
2024/5/13


・ワゴンRスティングレーT(MH34S)ねた


エアコン問題がおおよそ解決したように思えて安心していた訳ですが、こんな動画がお勧めに。





ワゴンRのオートエアコンに自己診断機能が搭載されている!?

いや、この情報もっと早く知っておきたかったわ…


動画によると、自己診断モードへの入り方は“オートモードで25度に設定→オートスイッチとデフロスタスイッチを同時押し(エンジン起動後15秒以内に)”。

すげー沢山のエラーコード出てくるんだろうなーとワクワクしながら診断モードに入りましたが、残念ながら過去のエラーコードは出てきませんでした。

多少はエラーコードを保持しているようですが、できれば新車購入時からのエラーコード見たかった。

まあ見れないよりはマシ、でしょうか。


あとついでにECUリセットも試してみました。

コンプレッサーの調子が良くなったのはいいんですが、ECUが調子の悪い時で学習しているため逆に何かギクシャクするんですよね。

ググってみるとワゴンRのECUリセットは、“ブレーキ踏まずにイグニッションON、5秒以上経ってからブレーキを踏んで再度イグニッションON”というものらしい。

え、こんな簡単な操作でECUリセットされちゃうの?と心配になるレベル…


けど実施後確かに効果は有り、加速時のギクシャク感が殆ど無くなりました。


ふむ…良く分からないけどイイか。


 
2024/5/5


・ワゴンRスティングレーT(MH34S)ねた


 ワコーズPAC+注入後からACコンプレッサーが本調子になり、良く冷えるようになり平均燃費も2km/Lほど向上した訳ですが、エアコントラブルに関するYoutube動画を見ていると“ワコーズPAC+”をお代わりしている動画が!


一度コンプレッサーがオイル切れを起こすと、ワコーズPAC+一缶では調子が戻らない事もあるそうです。

ワコーズPAC+に含まれるオイルはわずか数グラムですからね。

という訳で私もお代わりを。




一缶4000円以上のお代わり





コンプレッサーが本調子になってから再度ガスチャージャーを繋いでみると、なんとガス残量がメーター換算で約20%!?

確かに前回100%程度まで入れたハズなのに、やはりコンプレッサーが本来のパワーを出していなかったために十分注入できてなかったのか…


これはまたどこかのタイミングで補充が必要ですね。



そういえば、運転席の雨漏り対策をディーラーに頼んでから2週間ちょい経ちましたが、やっとマットが乾きました。

ここしばらく梅雨並みの天候だったのに乾いたという事は“雨漏りは直った”、という事ですね。

1万円が無駄にならなくて良かった。



 
2024/4/27


・雑ねた


私が良く食べる好きなアイス3選は森永“チョコモナカジャンボ”、明治“エッセルスーパーカップ チョコクッキー”、ロッテ“クーリッシュ ベルギーチョコレート”(順不同)。

その中でもロッテ“クーリッシュ ベルギーチョコレート”はバイクやクルマでの移動中でも食べやすいという事で、年中食べている感じです。





で、最近見つけたのがこれ。





“クーリッシュ Wキウイスムージー”


クーリッシュはバニラとチョコが定番で、たまにそれ以外のが限定で登場しますが、これはどうなんでしょう…

ごくり



うまーーーーーーーーーい!!!



超うまいキウイスムージーをシャーベット状にした感じでしょうか(そのまんま)。

そもそも、こんな旨いキウイスムージー自体がほぼ無い気がするので、どんだけこのクーリッシュが旨いのか…凄すぎる。

クーリッシュは出てくる限定味、全部期待の120%を超えてくるからすごいんですよね。

カルピス味とかラムネ味とか、“はいはい、どんな味か想像できますから”

ごくり



うまーーーーーーーーーい!!!



という感じで、想像のカルピスやラムネの120%超える美味しさでしたからね。


キウイスムージーはマジで旨いのでまた買うとして、今年もパインとか食べたいなー

出るかなー


 
2024/4/22


・ワゴンRスティングレーT(MH34S)ねた


 “エアコンコンプレッサーがカチカチ言い始めて、エアコン効かない+エンジンパワー不安定になる症状が再発し、しかも長時間続いた”

 ↑

これの原因が分かったかも知れないです。

分かったかもしれない一つの要因が、ワコーズPAC+注入後通勤時燃費がリッター12kmから14kmに劇的に向上した事。





エアコンガスが十分な量入っていても冷えが悪かったのに、PAC+注入後いきなりキンキンに冷えだした事。

私のワゴンRスティングレーTは12年間エアコンガス補充はしてもエアコンオイルの補充は一度もしていません(ディーラーでもしてない)。


そしてこの動画。





スズキ車でコンプレッサーの電磁クラッチのオン・オフを繰り返すが冷えない件の検証動画。


この動画を見ての結論ですが(素人推測ですが)、オイル切れを起こして異常に回転が重たくなったコンプレッサーに対し(動画によると)ECUがエンジン保護のために意図的にクラッチが切られる処理が入った、だからエアコンが実質効いていなかった、という事では無いでしょうか。

で、今回コンプレッサーオイルも兼ねるワコーズPAC+を注入したのでコンプレッサー負荷が減り(燃費も劇的に向上した)エンジン回転数が閾値を超えたのでECUがコンプレッサーを動かし始めた→キンキンに冷え始めた、という流れなんでは無いでしょうか。

すでにスロットルボディの清掃(動画の中での原因はこれ)やガス補充はしていたのにカチカチ音がしてエアコンが弱かったのは、コンプレッサーのオイル切れが原因だった可能性大ですね。


エアコンガスが漏れると当然コンプレッサーオイルも流出するので補充が必要と言われていますが、今までエアコンガス補充を依頼していたディーラーがオイルに関しては一切言及して来ないので、私の車は大丈夫なのかと勝手に思い込んでいましたが…


ディーラーを過信するのは禁物なのか。




 
2024/4/19


・ワゴンRスティングレーT(MH34S)ねた


 エアコンコンプレッサーがカチカチ言い始めて、エアコン効かない+エンジンパワー不安定になる症状が再発し、しかも初めて長時間続いたのでついに秘密兵器を導入しました。








toolsisland(ツールズアイランド) ガスチャージホースセット(R134aエアコンガス 200g付き)と、ワコーズ パワーエアコン プラス。

それぞれ3000円少々と、4000円少々のお値段。


エアコンガスの素人作業での補充は賛否両論有るので今まで手を出してなかったんですが、こんだけトラブル続出したらもう致し方ない…


付属のゲージで見ると、補充前は大体残量20%程度という感じ。

1月にディーラーで補充してもらったけど、恐らく60〜70%程度で止めているはずなので漏れているのは間違いない。

けどコンプレッサートラブルが起きるほども減ってない感じはする。





ワコーズ パワーエアコン プラス→エアコンガスの順で入れていく。

20%程度から入れていったけど、あれよあれよと95%を突破。やば…

なんとか100%前で止まったけどこれが素人作業の怖さよ…


ガスを満タンにしても症状が治まらないので、そのままスズキディーラーに。

すると…“ガス自分で入れました?”


こわ!!

やっぱり分かるんだね。

“ディーラーでも4000円程度なんだからあまり自分でやらない方が…”

って言われてしまいました。


まあそれはさておき、ワコーズの効果が出始めたのか、その後はエアコンの調子も良くなり良く冷えるようになりました。

ディーラーメカニックによると、

“結局、個別で対策するよりエアコン関連全とっかえが一番ですよ”

と言われました。

まあね。15万ポンと出せるならそれがイイね。


 
2024/4/16


・ワゴンRスティングレーT(MH34S)ねた


 昨年末くらいでしょうか。運転席のカーペットを掃除のために剥がしたら、その下の吸音マットがぐしょぐしょになっているのに気が付いたのは。

“?”と思ったものの、その時にはあまり深く考えずそっとカーペットを元に戻したのですが、その数ヶ月後また掃除のためにカーペットを剥がしたら“まだ濡れてる!?”。




わかりずらいけど濡れてる


しかも濡れているのは運転席だけで、他は何ともない。

あーこれはトラブルだわ…とネットで検索すると出てくるわ…

“ワゴンR 運転席 水漏れ 持病”

おい、これって持病なんかい!


ワゴンRの運転席水漏れの原因は大きく二つあるようで、一番メジャーなのがボンネットオープン用のレリーズケーブルグロメットからの浸水

次がシーラント劣化によるパネル間からの浸水。

2番目だと板金必須のヤバいやつ。


とりあえずグロメットからの浸水はDIYでも出来るらしく、グロメット周辺をシリコーンコーキングする事で対策できるらしい。

早速シリコーンシーラントを買ってきて、運転席下からグロメットを探す。

10分後…これ素人には無理なやつやん。

だれだDIY出来るって言ったやつ。


結局スズキディーラーに頼んで、フロントフードレリーズケーブル交換という作業をやってもらいました。

税込総額10,989円。

部品代は2000円+税なので工賃がでかい。

やはり、いかに面倒な作業かわかりますね。

素人では無理です(笑)


 
2024/4/14


・ワゴンRスティングレーT(MH34S)ねた


 エアコンコンプレッサーが数秒ごとにクラッチのONOFFを繰り返し、エンジンパワーに影響を与えるという症状が出てから数か月。

前回は2月にディーラーで対策としてスロットルボディの清掃とプラグ交換をしてもらった訳ですが、数日前に再発しました。

個人的にはコンプレッサーの交換で治るんじゃ…と思っていたけど、検索してみたらそう簡単な問題では無いようで…

この件で色々検索してみたら、“ワゴンR エアコン不具合”とか“ダイハツ エアコン不具合”とか沢山出てきて、エアコントラブルは10年以上経つ車共通の問題のようですね。

最初は、エアコンの不具合を特定できないようじゃス〇キディーラーの整備士のレベル低いんじゃ…と思っていたけど、プロでも特定は難しいそうな。そんなもんなんだね。

で、少しでも自分でできる事を、とエアコンのリレー交換をしてみました。




これが元のデンソーのリレー。




Amazonで2000円くらいで買ったパナソニックの互換リレー。




青いリレーの中に一個だけある黒のリレーがエアコンリレーの場所。


このリレーが原因の確率は低そうですが、12年目の車両なので替えとく意味はありそうです。


 
2024/4/12


・雑ねた


 鹿児島市内の伝説級の和菓子店と言えば“まるみ屋菓子店”。

何が凄いって、美味しさと安さのみならず、外観のインパクト。



Googleストリートより


なんかもう崩れそうな店が凄かった。

で、2年ほどまえにこの下伊敷1丁目に有ったこの店が無くなっていてショックを受けていたんだけど…


最近ふとその件を友達に話したら、「まるみ屋ですか?下伊敷2丁目の方に移転してますよ」と教えてくれました。

マジ!?





うわ、綺麗な店になってるやん…





値段も以前とかわらず、原価じゃないの?と思うほどの安さ。





個人的に好きな鹿児島独自の和菓子“これ菓子”と“木目カン(キモッカン)”を買ってみた。


うーん、この上品な味に出来立ての食感。

スーパーに並んでいる和菓子とは隔絶の品ですな。


店は変わっても、味と値段が変わってないのが嬉しいですね。



 
2024/3/30


・バイクねた


 10数年ぶりにヘルメットを新調しました。

購入したのはリード工業(LEAD) のインナーシールド付きシステムヘルメット“REIZEN(レイゼン)”

Amazonで定価の42%オフで15,900円でした。





それまで使っていたのはOGKのテレオス-III。





ここ20年くらいヘルメットはOGKのテレオス-II&IIIを愛用していました。
(3個くらい所有)

テレオスの良いところは互換性で、ジェットタイプのIIに部品を付け足すとフルフェイスのIIIになりますし、逆にIII→IIも可能でした。

テレオスも今回のレイゼンも完全なフルフェイスではなく、システムヘルメットと言ってジェット形態のベースにチンガードを組み合わせてフルフェイスの様な見た目になっているヘルメットです。

システムヘルメットは便利で、普通フルフェイスをかぶった状態では飲食ができませんが、システムヘルメットならチンガードを上げることで飲食が可能です。

強度的にはフルフェイスに劣るので、高速走行するようなシチュエーションではお勧めしませんが便利な代物。


テレオス-IIIのお陰でシステムヘルメット以外考えられなくなってしまう程便利だったんで、次もシステムヘルメットにしようと思っていました。
(残念ながらテレオスシリーズは当の昔に廃版)

色々な商品が値上がりしている昨今、ヘルメットも1万円台では買えなくなってきていますが、さすがホムセンの主“リード工業”。


システム+インナーシールド付きという豪華な装備で1万円台中盤で売っているじゃないの!

リード工業のヘルメットは初めてでしたが値段につられ買ってみました。

安いヘルメットは重いのが難点ですが、テレオス-IIIが1.4kg程度なのに対しレイゼンは1.85kgと400g以上重い。

しかし造りは良く、テレオスよりかなり高級感を感じます。

そして内装がヘタっているテレオスと違い、内装がキメ細やかでみっちりしているので、装着すると重さを感じません。

早速通勤で使ってみました。

感想は“レイゼンいいじゃない!”。

風切り音がかなり有ったテレオスに対し、風切り音がかなり抑えられています。

そしてインナーシールドの効果が絶大!

最初からシールドを下げて走行していたんですが、途中でふとシールドを上げてみるとなんと眩しい事!

シールドのお陰で、直射日光によって目が疲労するという感覚がほとんど無くなります。

トンネルとかの暗いところではすぐに解除できるのも良い。

テレオスと比べて不便になった点もあります。

まず大きい。

Lサイズという真ん中のサイズなんですが、シグナスXのメットインにまったく入らなくなりました。

これは痛い誤算です。

あと安全性のためでしょうが、チンガードが容易に解除できないようなしっかりした構造になっています。

簡単にチンガードが外れるテレオスとはえらい違いです。

本当はまたテレオス-IIIが欲しかったものの廃版で、安さでリード工業のレイゼンにしましたが、不便な点は有るものの結構良い買い物だったなと思いました。

マジでインナーシールドが便利すぎます。


 
2024/3/25


・雑ねた


 年始に放映された“芸能人格付けチェック”で話題になった“浜田のチャーハン”。

殆どの芸能人が高級中華店のチャーハンと勘違いした一品でしたが、なんとそれが“くら寿司”で食べられると!?





本当にくら寿司で注文できました

食べてみると、エビカニの芳醇な良い香りがめっちゃ漂うおいしいチャーハンでした。

見た目は安っぽいのにこの香りで騙されたんですね。芸能人たちが。


半年ぶりにくら寿司に行ったけど、アプリもインストールせずに手持ちのスマホを専用タブレットの様に使って注文できたり、これは前からだったけどセルフで会計出来たり進んでいますねー


 
2024/3/19


・雑ねた


 3,4月は自転車店はてんてこ舞いですね。
丁度いいタイミングで同僚入院して人員足りないし(爆死)

今鹿児島は近所のエネオスでレギュラー172円程度、最安値と思われるエコスタンドで162円程度、通勤で良く利用するソラトが164円程度がガソリンスタンドの相場。

しかし思わぬところに安いスタンドが…

それが東開町のイデックス(車検でお世話になった)。

ここは表示金額は164円とソラトと同じなんだけど、LINEお友達登録すると毎月くれるクーポンで毎回5円引きしてくれるので、実質159円と最安になるんだよね(支払い方法も問わず)。

今まで知らないでだいたいソラトに行ってたわ。


で、イデックスで給油していると流れてくるのがこのCM。





“売ってます♪ できます♪ なります♪”という店員さんの合いの手がかわいい(笑)

これを聞きについでに給油に“いきます♪”


 
2024/3/1


・ワゴンRスティングレーT MH34Sネタ


私の車は走行距離が少ないので(12年目の現在51,758km)、距離ではなく半年をめどにオイル交換を行っています。

オートバックスのメンテナンス会員なので、アプリから予約出来たり便利。

オイルは毎回オートバックスオリジナルのAQスクープ10W-30鉱物油。

いつもは量り売りでお願いしているのに(かなり安い1000円前後)今回は量り売りのが切れていてーと缶のタイプになりました(3L-1680円)。

量り売りが売り切れてるとは何ごと…?

無料点検もお願いし30分ほど待つ。

普段ならスマホでも触りながら待合室で待つんだけど、今回は久しぶりなので店内を色々チェック。





昨年9月に買ったオートバックス専売タイヤCSTマーキスMR61。

気に入ったのでまたリピートするつもりなんだけど、昨年より1000円値上がりしてますなー

それでも国内メーカー勢のが3万〜6万する事を考えるとまだ安い。





バッテリーもチェック。

今のバッテリーは約4年前に交換したコレ。

オートバックスオリジナルバッテリー。

当時は13,999円だったけどやはり4年も経つと値上がりしていますね。

パッケージをよく見ていたら、中身はパナソニックのカオスって書いてありました。

バッテリーも高いなー けど交換時期近いんだろうなーと思っていたら、





バングラデシュ系の整備士の方が「バッテリーハ、チョウシイイヨー」

と言ってくれました。

バッテリー自体も良い物かもしれませんが、4年前からアイドリングストップを切っているのが寿命が延びた最大の要因だと思いますね。

Youtubeの動画でたまたまお勧めに出ていた動画で、アイドリングストップとバッテリーに関する専門知識を述べたものが有ったんですが、要約すると“アイドリングストップ車に、安いからと言う理由で絶対にノーマルバッテリーを付けてはイケナイ”、“チョイノリしかしない車でアイドリングストップを使い続けると、いずれ破綻する(バッテリーが)”という内容でした。

実際にこの4年でその事が理解できたのは収穫でした。



 
2024/2/25


・電動アシスト自転車ネタ1


 久しぶりに電動アシスト自転車に新型車が登場しました。

ヤマハ PAS CRAIG(クレイグ)





昨年末に情報が公開されて、実際にはまだ正式な発売日前ですが(3/29発売予定)店に1台入荷しました。

画像でもわかる通り、クレイグはクロスバイクタイプの電動アシスト自転車。

競合はパナソニックのヴェロスターでしょう。

価格はクレイグが税込129,000円で、ヴェロスターが税込123,000円。

クレイグが少し高いですが走行可能距離が標準モードでクレイグ約40km、ヴェロスターが約36kmとクレイグの方が多少走行可能距離が長い。

重量はクレイグ約21.6kg、ヴェロスターが約22.4kgとクレイグが少し軽い。

大きな違いはクレイグが内装3段でヴェロスターが外装7段という所。


おっと、クレイグとヴェロスターの性能の比較なんて実は今回の本題じゃない。


クレイグが入荷したので、店員全員で試乗したんですよ。

そしたら私も含め全員がもろ手を挙げてクレイグを絶賛したんです。

代表として私の意見を上げると、「20万以下のパナ、ヤマハ陣営の電動アシスト自転車の中で一番走りが良い!」。

数日前にパナソニックの30万以上する電動アシストスポーツ車“ゼオルト”に乗ったんですが、さすがにゼオルトはシステムが違うし格が違うとは言え、クレイグも特に劣る事もないそんなスポーツ走行感を感じました。

クレイグは一般的ないわゆる“ママチャリ”電動アシストユニットを搭載しているんですが、まるでスポーツチューンでも施したのか?と思うほどタイムラグの無いリニアな加速感で驚きます。

さらに普通であれば時速10kmでマックスに達し、後は緩やかにアシストパワーが落ちるハズなんですがクレイグは逆に時速15kmほどでさらに1段ギアが上がったかのような加速感が有りました。

正直今回の試乗では国内規制の時速24kmを超える事はしなかったので、アシストが消える時速24km付近の挙動も知りたい所ですが、まさか内装3段かつ凄い細身のシルエットのクロスバイクがこんな良い走りをするとは、実車が来るまでだれも想像できなかったので、みんなで沸いた次第でした。


前カゴ付けたり、リアキャリア付けたりという通勤通学仕様にするにはヴェロスターが現時点では向いていると思いますが(クレイグは泥除けも別売り)、買いやすいシンプルなスポーツ電動という点ではクレイグはかなりイイですね。



・電動アシスト自転車ネタ2


ネタ1で書ききれなかった分の追加です。

そこまでスペック的に違いがなさそうなクレイグとヴェロスターなのに、なんでクレイグが圧倒的に気持ち良い走りなのか…

まずハンドリングがクレイグの方が軽快。

クレイグはフロントホイールからハンドルにかけて、重量物が極力少なくなるような設計です。

ヴェロスターは“ほぼ”意味がないフロントキャリアが備わっており、そのキャリアの先端に大きめのライトユニットが取り付けられています。

だからクレイグの方がハンドリングが軽快で気持ち良い。


クレイグは加速感が素直で気持ち良い。

クレイグはママチャリ同様の内装3段変速を採用しています。

ヴェロスターはスポーツ車と同じカセットスプロケット式7段変速なので一見ヴェロスターの方が良さげに見えますが…

ヴェロスターは頻繁に変速操作をする必要が有るのに対し(しなくても良いけど)、クレイグは基本発進1速、中速2速で事足りるため変速ロスによるアシスト感の喪失が少ない。

後は純粋にクレイグは車重が軽いんでしょう。

21kgというと非電動スポーツ車からは「ヒー!!」と思われそうですが、電動の世界ではかなり軽い方に入ります。

一般的に重量に有利なハズなアルミフレームをあえて使わず、細身のスチールフレームにする事でコスト面でも若干有利になり、しなやかな加速感にもつながっていると思われます。


クレイグを褒めてばかりですが、弱点もいくつか見えました。

税込12万円台は普通に考えると少し高いな…と思う価格帯ですが、実際にはコスト的にかなりシビアなんでしょう。

走行性能を損なわない範囲で結構コストダウンが見られます。

LEDライトやフロントブレーキ、ローラーブレーキ、チェーンにいたるまでママチャリで言えば3万前後の通学エントリー車に付いているような低グレードのものが使われています。

円安のせいでここまでメーカーはコストダウンを迫られているのか…と悲しくもなります(^^;

内装3段がスポーツ走行にどう響くか?と懸念していましたが、実際には1、2速だけでほぼ足りる感じでアシストパワーが強力なので人力の様にもっとギアを!と思う事もありませんでした。

内装5段くらいは本当は欲しいですが、それで価格が1万円以上上がる事を考えると、3速は妥協できる内容ですね。

ヴェロスターの外装7段はトラブルの根源なので、電動には内装の方がお勧めです。

現在のヤマハ車はコントロールパネルが時計やカロリー表示付きの細身のものに変わっていますが、時計表示は便利なものの折角のスポーツ車なので時速表示は欲しいなーと思いました。

内装変速なのでイザとなったら両立スタンド化できそうなのも、一部のユーザーにはメリットかもしれませんね。

ヴェロスターの両立スタンド化はほぼ無理です。


 
2024/2/23


・ワゴンRスティングレーT MH34Sネタ


数日前、アイドリング中に急にエンジン回転数が数秒おきに下がるという現象が発生。

アイドリング中だけではなく走行中も数秒おきに回転数が下がる現象が有ったので、すぐにスズキディーラーに持ち込むことに。

いつもは近くのスズキアリーナ伊敷店にいくのですが、修理待ちが数日掛かるという事で待たなくて良いアリーナ中山店に初めておじゃまに。

現象を説明するも、あるあるですがこの日は症状が再現されずメカニックさんも困惑。

とりあえずアイドリング不調という事で対策をすると説明されました。

素人判断では失火などのアイドリング不調ではなく、エアコン周りの不調だと思っているんですが再現できなくては診断もできないですしね…





対策としてはスパークプラグの交換と、スロットルボディ清掃、ECUプログラミングアップデート。

それで税込26,675円。

うーん、的外れな気もしますが、私も訳わからんので頼む事に。

プラグ自体は綺麗で問題なし→しかし交換。スロットルボディも言うほど汚れてなかったけど掃除しました、との事。
(まだ5万キロなんだからそりゃね…)

幸いECUの方はどこかの時点で最新版にアップデートされていたようで、必要無。

結果、今回は税込み18,590円の修理費となりました。

おい、あまり意味ない作業じゃんよ!と自分でも思いたくなりますが、自転車でもそうなんですが一度プロの手が入ると、意外と機械って調子良くなったりするもんなんですよね。

あと、ついでにガタが出ていたエアクリボックスのガタ対策も無料でしてくれました。

これはありがたい。これだけでも7千円くらいの価値あり。


やはり問題はエアコン関係、おそらくコンプレッサーじゃないかと思いますが(電磁クラッチのタイミングと一致するし)、もういっそちゃんと壊れてくれない限り修理はできそうに無いですね…



 
2024/2/21


・雑ねた


九州南部はまるで梅雨 あす22日にかけ大雨警報のおそれ 奄美地方は夏日、早くも海水浴・かき氷も MBC

今日は自然に“暑っ”という言葉が出ました。

夜9時の時点でも気温23度、湿度90%以上。

まさに梅雨時期ですね。

本当に今、2月・・?


 
2024/2/20


・雑ねた


 会社のPCは5〜6年の間、HPのProBook 450 G5でした。

スペックとしては第7世代Core i5(2コア4スレッド)。
500GB-HDD、8GB-RAM、15インチ1366x768TN液晶。
Windows10Proと言った感じ。

OSはWin10ですが、インストールされているセキュリティソフトが激重でHDDでは荷が重すぎた。

起動までに5分、砂時計マークが消えてまともにアプリが使えるまでさらに5分、クロームブラウザが立ち上がるまでさらに30秒とかって感じ。

液晶の品質も低く、解像度低いしTN液晶だから発色が浅く視野角狭。


で、やっとリプレースされ新しいPCが届きました。

今度のPCはDELLのLatitude 3520。





スペックは第11世代Core i5(4コア8スレッド)。
256GB-M.2SSD、16GB-RAM、15インチ1920x1080MVA液晶。
Windows10Pro。

CPUが4コア8スレッドとかSSDがNVMe接続のキオクシアでメモリー16GBとか、うちのデスクトップPCとスペック同じじゃん!

だから起動も5秒程度だし、何をクリックしてもほぼ一瞬で実行されるし今までのHPが路面電車だとしたらDELLは新幹線かってくらい速さが違う。

これで仕事がはかどるわー って思ったけど、DELLはキーボードがひどすぎる。

わずか1mm程度しかストロークしなくて打ちにくい!

この打ちにくさは、SurfaceProのカバーキーボード以下だわ。

事務用PCは薄くしなくてイイから、もっと打ちやすいキーボードにしてよ!


なおディスプレイには凄く満足の模様(HPがTNだったからね)。


 
2024/2/15


・シグナスX(SED8J 5型)ねた


2万キロ超えても安全に走行するためにベルト類の交換をしたわけですが、バイク屋さん的には2万キロ程度で交換をお勧めするVベルトやWローラー。

実際にはどのくらい2万キロで劣化するのか?と興味があり、取り外したパーツを貰ってきました。





まずはウェイトローラー。

ぱっと見では摩耗度20%以下かな?

まだまだ使えそうです。





Vベルト。

ぱっと見では摩耗度20%以下かな?

スライドピースも摩耗度20%以下でした。


てことはVベルト、Wローラー、スライドピースの寿命は4万キロ程度はある感じですね。


しかし自転車でも言えるんですが、壊れてからもしくは調子が悪くなってからパーツを交換しても遅いんですよ。

2万キロとか時期を決めてメンテナンスするのは長持ちさせたいなら良い事だと思いますね。

実際今回はベルト類は替えるほどまで行ってなかったけど、ギアボックス内エアエレメントは確実に交換時期に来ていました。


シグナスXの主要パーツはメンテが一通り終わったので、まだまだ乗れますね(飽きたけど)。



 
2024/2/14


・シグナスX(SED8J 5型)ねた


2万キロメンテ(実際は19,415キロ)からシグナスXが戻ってきました。





今回のメンテはVベルト、ローラー、スライダー、ギアボックス内エアエレメントを交換。

部品代は12,710円+税で13,981円。

工賃7,000円+税で7,700円。

税込合計21,681円。

同時にオイル交換税込み2,200円も依頼。


さらに同時にメーター周りの外装も交換を依頼。





シグナスX 5型の無塗装樹脂は劣化が早く、まだ5年なのに10年経った!?と思うほど樹脂が白化していました。





交換後。ある意味新車同然になりました。


パーツ代2,380円+税で2,618円。

工賃5,000円+税で5,500円。

税込合計8,118円。

税込総合計31,999円。


外装パーツ単体では安いので、自分で作業できる人はお得に外装交換ができますね。


アドレス125に数日乗りましたが、エンジンパワーには満足、燃費は超満足、シートポジションも多彩に取れ、軽いから駐輪場での取り回しも楽。

良い原付二種スクーターだと感じました。


で、シグナスXが戻ってきて乗ってみるとまた色んな感想が(^^;

まず、エンジンパワーで勝るシグナスXだったはずが、ウェイトローラーとベルトがリセットされたので加速が結構もっさりになってしまった。

馴染めばまた良くなるかもしれませんが。

アドレス足元広っ!!と思っていましたが、シグナスXに乗るとこれで丁度良いとも思える(笑)。

原因は、結局足を前に投げ出すようなポジションって疲れるんですよね。

車体コントロールも上手にできなくなるし。

いわゆる椅子に座っているようなポジションが一番車体コントロールできるし、荷重が足とお尻に分散するので疲れも少ない。

つまりシグナスXでも問題ない。


シグナスXのように積載量が多いバイクは助かる。

アドレス125で通勤中は、デイパックを収納できないから背負ったままでした。

デイパック+帰りにスーパーで買った荷物も、雨具も収納できるシグナスXは助かる。


アドレス125は関係ないけど、冬にハンドルカバーとウインドスクリーンは凄い助かる!(笑)

アドレス125で通勤中は風に晒され寒かった(^^;

スクリーン無いとこんなに風当たるんだ…って思ったわ。


後、シグナスXのブレーキは凄い良く効くね。

シグナスXは前後油圧ディスクだからと言うのもあるけど、アドレス125はブレーキがあまり効かなかった。


最後に…デジタル時計がメーター内に有るのは凄くイイ。

通勤時、いちいち時間を確認するためにスマホを引っ張りだしたりしなくて良いので助かる。


さて、このシグナスXはどのくらいまで乗っていられるだろうか…

人生初の新車から2万キロ超えて使用するバイクなので不安もあるw



 
2024/2/11


・Microsoft Surface Pro 4ねた


中古で買ったSurface Pro 4は欠点もあれど、綺麗な大画面液晶など今だ魅力的なWindowsタブレットです。

しかし私が買ったのはキーボードレスタイプの物だったので色々苦労しました。

で、ずっとSurface Pro 4の純正キーボードが欲しかったんです。しかし新品ではもう手に入らない。

純正でなければ今でも新品で5000円程度で買えるんですが、互換品はブルーツース接続でバッテリー駆動なのが嫌なんですよね。

純正はUSB接続で電力も本体からもらうので。





結局ヤフオクで中古を買いました。

しかし最初に来たのは酷かった。

何やらジュースか何かこぼした様な跡があり、案の定ジュースが染みたのか端子付近が腐食し接続しても認識しない。

クレームを入れるとすぐに代替品を送ってくれたのは良かった。

次に来たのは見た目もきれいで、正常に動作しました。

純正は良いですね。

キーボードバックライトも付いているし、バッテリー駆動じゃないから薄くてコンパクト。

カバー代わりにもなるので、やはりSurface Pro 4にキーボードは必要ですなー



 
2024/2/11


・シグナスX(SED8J 5型)ねた


シグナスが2万キロに達するので、駆動系のメンテナンスをバイク屋に依頼する事に。

ベルトやウェイトローラー等の交換でトータル約2万と数千円… 高い。

以前は自分でやりましたが、相当苦労したのでもう自分でやる事は無い(^^;

今回は外装の一部の交換も依頼したので時間が数日掛かるそうで、代車を貸してくれました。





スズキ アドレス125

スズキのアドレス、アドレスVシリーズは通勤快速として長年サラリーマンに愛されてきましたが、このアドレスは実質最後のアドレスシリーズですね。

現行のアドレスはもう違うタイプに変わりました。

走行距離は4万キロオーバー。

走ってみると4万キロ超えているのに滑らかで静かな回転!

そして発進パワーも過不足なく、するすると時速50キロオーバーまで加速していきます。

アドレスはこれで燃費も良いんだから、燃費の悪いシグナスのドッカン加速性能はいらないな(笑)

乗ってすぐに感じたのは足元が広い!

シグナスより10cm以上足を伸ばせる。

さすが足元最広のアドレスだけ有りますね。

これに慣れちゃうとシグナスに戻るのが大変だなー


アドレス125に乗ると、これが通勤の足に人気の車種だったのが分かりますね。

ただシグナスXの方が良いところは有って、まずアドレスはメットインスペースが最小限。シグナスXの方が倍くらい広い。

ライトがアドレスは致命的に暗い。シグナスXは原付二種最強クラスに明るいのでなおさら暗く感じる。

メーターもアドレスは最小限。

シグナスXはタコメーター付きデジタルメーターなのでその辺りはシグナスXがイイですね。

しかしコスパ最高と呼ばれたこのアドレス125もすでに終売なので、新しく買うならどれが良いのかなーと悩みますね。

今の原付二種のラインナップは。



 






バックナンバー
2000  10 11 12
2001 1−3 7−11
2001/2002 12−2 3、4 5−7 8−10 11−12
2003 1-3 4-5 6 7 8a,8b 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2,3 4,5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2024 1
著作権所有“いくぽん”全権保留